2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 住んで楽しい街~観光の出発点 | トップページ | そもそもなぜ高齢者医療制度? »

2012年7月17日 (火)

小磧橋

熊本市内に車で出たので、小磧橋の方に回ってみた。
車を停めて、ちゃんと観察したわけではないが、
小磧橋より下流の、水辺公園仕様の治水工事は
それなりに効果があったようだ。
7月13日のエントリーで、昔の文章を引用した中で、
堤防部分の高さが目立つと書いていた。

だが、時は流れて工法も様変わり、
この1,2年の新しい河川改修のデザインにおいて、
しっかり計算された景観配慮の有効性が
証明されるということになるかもしれない。

そうは言っても、例えば大甲橋際の樹木移設などに配慮せずに
三共橋から小磧橋間の改修に手をつけていたら、
などと言い出したら、キリがないことだろうか。

« 住んで楽しい街~観光の出発点 | トップページ | そもそもなぜ高齢者医療制度? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/55216743

この記事へのトラックバック一覧です: 小磧橋:

« 住んで楽しい街~観光の出発点 | トップページ | そもそもなぜ高齢者医療制度? »