2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 社会の担い手である続けるために | トップページ | バイバイ・ファインデイ »

2012年6月13日 (水)

「図書館する」~図書館のさ行変格活用

5月4日に「市民の生活を豊かにする図書館・武雄市」
というエントリーを書いた。→リンク
そして、いま武雄市では6月議会の真っ最中(もちろん
合志市議会もそうなのですが)で、
この武雄市立図書館の指定管理者委託の件が
論議されている。

樋渡市長が自分のブログに書いているように→リンク 
地方都市の市立図書館のことが、全国レベルで話題になり、
「関心を強烈に引くことができれば、
様々な意見がひとりでにやってくる」ことになる。

それは有難いことなのだけれど、
いずれにせよ樋渡市長は、自分の主張を補強する意見にしか、
耳を傾けていない様子もうかがえる。
そりゃそうだ。
リーダーが、方針決定を他者に投げてしまってはいけない。
問題点を一つひとつクリアしていくことは、
もちろん大事なことで、それには時間をかけなくてはいけないが。

6月20日午後、合志市議会の一般質問に登壇する。
今回は全部で7本の質問を用意しているのだが、
合志市立図書館に関することがメインになる。
合志市における図書館のあり方をみんなで考えてみよう、
ということである。
こう言ってはナンだが、
近隣市町の中で、合志市立図書館のアクティビティは
色々な面でトップランナーである。
だから、いま市民にとって図書館はどうあるべきかを
もう一度確認しておこうということだ。






« 社会の担い手である続けるために | トップページ | バイバイ・ファインデイ »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/54953328

この記事へのトラックバック一覧です: 「図書館する」~図書館のさ行変格活用:

« 社会の担い手である続けるために | トップページ | バイバイ・ファインデイ »