2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 平成24年度ハンセン病問題啓発事業講演会 | トップページ | 5月25日(金)「穀雨」について »

2012年6月 3日 (日)

噛んで・・・

〇菊池郡市歯科医師会主催
〇熊本県歯科衛生士会菊池郡市支部
/熊本県栄養士会菊池支部
/熊本県歯科技工士会共催
〇菊池地域歯科保健連絡協議会
/菊池市健康づくり推進協議会/合志市/大津町
/菊陽町/熊本県菊池保健所後援

ゆめタウン光の森で開かれた
第26回歯とお口の健康展に行ってまいりました。

Dsc_0085

この写真は、Facebookに送ったんだけど、
なぜか届かなかった。
信頼性に欠ける、というか使い方のせいか(苦笑

歯科健診・相談、栄養相談、
虫歯予防コーナー、お口の中を見てみようコーナーなど。
後援の市・町・保健所健康推進コーナーも。
合志市からも担当者が来てました。
大津町から来ていたのは、私の高校の同級生でした。
それに、菊池市で開業している
幼なじみの歯科医にも久しぶりに会った。

場所柄か、子ども連れの家族が多かった。
小さいときから歯の健康に気を配ることは親の務め。
人生を豊かに過ごす初めの一歩だ。
「噛んでメタボリックシンドローム予防」という冊子をもらったが、
この熊本県栄養士会菊池支部作成の資料は、
健康づくりの実に素晴らしい読み物だ。
転載禁と書いてあるので、
ここでは紹介だけにとどめます。


それはそうと、6月に入ったというのに
素敵な五月晴れだったので、
自転車で出かけたのであった。
普段通らない光の森の住宅地を抜けて行ったら、
なんとこれが感動もの。

県の住宅供給公社が開発した大型団地である。
無駄に歩道が広いなあとか、
車で通過するときには感じるだけだった。
ところが、これが自転車に乗って走ると、
歩行者もほとんどいない午前9時半頃ではあったが、
まさに「サイクルタウン」とはこれだ!
そういう思いを強くした。
いまのままでいいというわけではないが、
あれだけ基礎環境が整っていれば、
あとはマナー教育だけだ。






« 平成24年度ハンセン病問題啓発事業講演会 | トップページ | 5月25日(金)「穀雨」について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/54867973

この記事へのトラックバック一覧です: 噛んで・・・:

« 平成24年度ハンセン病問題啓発事業講演会 | トップページ | 5月25日(金)「穀雨」について »