2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« かわるがわるわかる | トップページ | 放射線の遺伝的影響、米で調査 »

2012年6月10日 (日)

真宗のエンジェル

昨日、友人の父上の通夜式に参列。
そこで導師さまがこういうふうに言われた。


死とは永遠の別れではない。
別れはさよならの言葉ではなく
再び会うまでのしばしのもの。
早い遅いはあっても、いずれお浄土で
一緒になることになっている。

聞いたような文句ではないか。

私は、エンジェルボイスに弱い。
私の言うエンジェルボイスとは、
メアリー・ホプキンの「悲しき天使」である。
私の告別式ではこの曲が流れるであろう。
それに次ぐのが、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」。
しかし、私は長澤まさみのファンであるので、
ここではこのPV(プライヴェートではなく、プロモーション)。

というか、今回初めて見たんだけど、
「命短し恋せよ乙女~」のフレーズが浮かぶと同時に、
番茶も出端、女子として生きることも
なかなかに大変なのだろうなとオジサンは感じた。

そして来生えつこさんが書いた歌詞だったと思うが、
浄土真宗的な世界だったのですね。


« かわるがわるわかる | トップページ | 放射線の遺伝的影響、米で調査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/54926759

この記事へのトラックバック一覧です: 真宗のエンジェル:

« かわるがわるわかる | トップページ | 放射線の遺伝的影響、米で調査 »