2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 噛んで・・・ | トップページ | 経済同友会の「地方議会改革について」のこと »

2012年6月 4日 (月)

5月25日(金)「穀雨」について

5月25日(金)のエントリー「穀雨」について、
あまりに簡略して書いているので、
もう少し詳しく書くことにします。

「町政と市政の差」と表記していますが、
これは住民と行政・議会の距離感のことを指しています。
人口や規模の違いのことではなく、
たとえば選挙における投票率の差に表れると思われる
住民の政治参加、
これはまちづくりと言い換えられるかもしれませんが、
その度合い、密着度のつもりでした。

御船町議会では
最初から議会基本条例ありきだったわけではなく、
まずは議会報告会から始めようと決めたとのことでした。
議会報告会を通して、直接町民と接することで、
議員一人ひとりの意識改革という思わぬ成果も得られたとのこと。
私はもともと町民と行政・議会が近い距離にあったと
思い込んでいましたが、
それは先入観に過ぎなかったのです。

御船町議会のみなさんは、
住民の「議会が何をしているのかわからない」の声に、
これまでの先進地研修は本当に役に立っていたのかと
自問したそうです。

市民の声を聞かずして、
市政に興味を持たない市民が多いと思い込んでいた自分を
恥ずかしく思います。
また、表面的な感想を、
ブログという不特定多数の目に触れる場所で発したことも
深く反省しているところです。




« 噛んで・・・ | トップページ | 経済同友会の「地方議会改革について」のこと »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

コメント

なにかコメントしたいけど。晴れた日には永遠が見えるかも?

うれしいお言葉です。
本人は「ご心配には及びません」とのことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/54878299

この記事へのトラックバック一覧です: 5月25日(金)「穀雨」について:

« 噛んで・・・ | トップページ | 経済同友会の「地方議会改革について」のこと »