2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 夏が来るたび | トップページ | 合志中学校体育大会 »

2012年5月11日 (金)

読み返す

NHK朝のドラマ「梅ちゃん先生」は、
NHK東京の制作だが、
このNHK東京は良くもも悪くもお坊ちゃん的で、
なんかちっとも切実さが感じられない戦後です。

クールビズ関連で、また別の記事をアーカイブで見つけた。
「ボルネオの夜」→リンク  
たまに自分の過去記事を読むと、
そんなこと書いてたのをほとんど忘れていることもあるが、
なかなか面白くてつい引き込まれてしまう。
中にはつまらんのもありますが。



こういう情報整理術の本は、次から次に出てくる。
新しいツールが出てくるから、
それを取り入れて1冊という具合になるんだと思う。
しかし、弁証法的にも新しい本からこそ
読むべきだという気がする。
何冊も読まなくてもいいはずなんだけど、
これは文房具マニアみたいなもので、
新しいのがあるとつい手に取ってしまう。
特に目新しい内容ではないが、
好感の持てる文章だったな。

反復がアイデアを発展させるとして、
「手帳でもノートでも読み返すことが重要っていうのは、
無意識下に収まったアイデアを呼び出す作業だ。
ここで再認識して、再び考えることによって脳が働く。
即座に新たな展開に結びつかなくても、
その刺激はムダではない。
何度もくり返すうちに自ずと考えが熟し、
展開してくる」
と書いてあった。

ブログの過去記事もしかり、かもしれない。






« 夏が来るたび | トップページ | 合志中学校体育大会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/54686362

この記事へのトラックバック一覧です: 読み返す:

« 夏が来るたび | トップページ | 合志中学校体育大会 »