2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« お誕生日はオムライスで | トップページ | 私たちの「未来」への志向、嗜好、思考そして試行 »

2012年5月27日 (日)

アート&クラフト

5月26日 土曜日

熊本県伝統工芸館で→
リンク
今日まで開催されていた
ミニチュアアート展を見に行った。→
リンク  

私もずっと前から、自分の生家を
住宅模型で再現してみたいなと思っていたので、
参考になった。
ミニチュアアートは、欧米で言うドルズハウスとも少し違う。
住宅模型との違いは、
スケールに忠実であるよりも、
生活雑貨などのリアルな可愛らしさが身上のようだ。


そのあと、美術館分館にそれとなく寄ってみた。
熊本県立美術館→
リンク
そしたら、これも今日まで(申し訳ありません。終わりました)の
九州コンテンポラリーアート2012展熊本
「地球の上に生きる」をやっていた。

玄関をくぐったところで、
以前大津高校の美術コース担当だった弘先生に会った。
高校生のワークショップの案内係である。
内田先生も会場にいるとのことなので、
全フロア―を回ることにした。

4Fに入ってすぐ内田勝弘氏の「そら2012」6枚組があった。
高校生が集まっているところでは、
作家が自分の作品のモチーフなどをしゃべっている。
解説などなくても、作品がすべてだろう。
と言いたい人もいるかもしれないが、
高校生たちはおそらく美術を専攻しているのだろう。
みんな何か得るところあったかな。

思えば、不遜だった高校時代の自分よ。
もっと素直だったら、大成したかもしれん(苦笑


Dsc_0051

菊池電車で行ったので、
これは信愛女学院前の、横尾忠則ふうの三叉路。

Dsc_0052

そして、こんなとこにも熊本城。














« お誕生日はオムライスで | トップページ | 私たちの「未来」への志向、嗜好、思考そして試行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/54813425

この記事へのトラックバック一覧です: アート&クラフト:

« お誕生日はオムライスで | トップページ | 私たちの「未来」への志向、嗜好、思考そして試行 »