2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 企業支援 | トップページ | 生徒との時間づくりに一工夫 »

2012年4月22日 (日)

小さな皺

いま、『BOOK3』を途中まで読み進んだところ。
人気作品だったので、ほとぼりが冷めてから読もうと
(つまり、図書館の書棚に見かけるようになってから)
思っているうちに忘れていた。

『BOOK3』のp195-196からの引用。
「副校長が眉を曇らせると、目の両端に小さな皺がよった。
注意深い自己訓練を重ねた中年の女性だけが、
このような微妙な意味合いをもった知的でチャーミングな皺を
獲得できる」


なんでこんな小説がベストセラーになったのか。
一般受けしないと思うんだけど。
そもそも「一般」が何かを規定するのが困難である。
どうでもいいけど、芸能人が結婚するとき、
よく相手のことを「一般人」と形容するでしょう。
あれに違和感、抱きませんか?
どうでもいいけど。

熊本では、この文庫版が書店のベストセラーリストの上位にある。
ハードカバーも売れてたと思うけど、
文庫になったら読んでみようと思っていたのか、
ハードカバー発売時の次の世代が買うのか。

ハードボイルドミステリーとして面白いと私は思う。
性的な描写については、合わない人もいるでしょう。
私もちょっとどうかなと思うのだけれど、
村上春樹がそう書きたいと思ってるんだから、
仕方がないでしょう。




« 企業支援 | トップページ | 生徒との時間づくりに一工夫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/54536394

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな皺:

« 企業支援 | トップページ | 生徒との時間づくりに一工夫 »