2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 若さだよヤマちゃん | トップページ | コリン・ヒギンズ »

2012年2月10日 (金)

ドラマ・キュイジーヌ

向井理主演で、「ハングリー!」ってドラマをやっている。
大森美香脚本のこのドラマが、特段面白いってわけではない。
でも、世の中をなめてるとしか思えない、
元バンドメンバーを中心としたレストランのスタッフの
チーム力には素直に声援を送りたくなる。

その中にいつのまにか紛れ込んだ、
片桐はいりさんのエッセイがこれです。
「ハングリー!」においては、あくまで控えめ。
ほんとうに(あまり)目立たない。
そういう演出を私は評価したい。
別にいなくたっていいじゃないの、とは言わないで。

映画館が好きで好きでたまらなかった片桐さんは、
いろいろな役得もあるもぎり嬢を長く務めた。
そのエピソードや、全国の行く先々で、
映画館を訪ねた旅行エッセイでもある。
映画そのものについては、それほど割かれていない。

私も若いとき、三軒茶屋の映画館で
もぎりのバイトをやったことがある。
その頃の私はいい加減な時期で、
仕事中にロビーのベンチで爆睡していて、
ついに首を言い渡された。仕方ない。
だからあまりいい思い出はないのだが、
(というか、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしている)
私のキャリアにおいては、確たる1ページを刻む。

それに比べたら、片桐はいりのもぎりは、
本当にプロの仕事ぶりであったようだ。

失われていくものに対する哀惜の念だけで
書かれているのではない。
現実をありのままに受け入れていく、
それは現実に対する消極的な態度だろうか。
そうとも言えないって気がしてくるんだよな。

映画の題をもじった章ごとのタイトルは、
すべてがうまくハマってるわけではなくて、ご愛嬌。


« 若さだよヤマちゃん | トップページ | コリン・ヒギンズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/53950183

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ・キュイジーヌ:

« 若さだよヤマちゃん | トップページ | コリン・ヒギンズ »