2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 最後からの人生 | トップページ | 公用車のカーシェアリング »

2012年2月17日 (金)

画餅点睛を欠く

自由民主党広報本部というところから、
たまに「The Fax NEWS」というファクスが届く。
さっき来たNo.152のタイトルは、
「民主党 年金案の実態」というもので、
いかに民主党の年金改革がいい加減なものかを
1枚にまとめてある。
しかし何と言っても痛烈なのは、最後につけ加えられた
「自民党なら、こうする。
自民党は、現行制度の保険方式を基本に、
厚生年金と共済年金の一元化、無年金・低年金対策、
厚生年金の適用拡大などの必要な是正を行い、
年金制度の安定と信頼の回復を図ります」
という一文である。

民主党案自体、タイトルしか決まっていない映画みたいで、
実現性も覚束ないのだが、
「自民党なら、こうする」って大見得を切られても、
それってよく言う「絵に描いたモチ」ってやつではないですか。

最後に「国会において議論を進めていくべきです」
とつけ加えてあるからには、
具体的な対案を持っているんでしょう。
まずは本題を議論する習慣をつけてもらいたい。



« 最後からの人生 | トップページ | 公用車のカーシェアリング »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/54008217

この記事へのトラックバック一覧です: 画餅点睛を欠く:

« 最後からの人生 | トップページ | 公用車のカーシェアリング »