2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 熊本北バイパス街路樹 | トップページ | 一般質問の花道 »

2011年12月11日 (日)

「Terrible TeriBuri(ブ​リ照り丼)」

以下の文章と写真は、私の友人が
わりと定期的に送ってくれるメールを
再構成したものです。

 
 ――― ¥ ――― ¥ ―――

補給なったわははら君から、
レシピみたいなメールが来たのでそのまま転送します。

----------

● 材料(一人前)

ブリの切り身 2枚(アラでもOK、
今回は「切り身」として売ってたものを使用)

レタスの葉 1枚(今回はサニーレタスを使用)

トマト 小 半個

ご飯 一膳分

みりん 適量

日本酒 適量

醤油 適量

砂糖 適量

サラダ油 少し

● 調理

1. みりん、日本酒、砂糖、醤油でつけ汁(たれ)を作る。
それぞれ適量というのは味見してみて「まぁこんなもんだろう」くらい。

2. 1のつけ汁にブリの切り身をつけ込む。(今回は小一時間くらい)

3. ご飯を丼によそり、ちぎったレタスの葉っぱをのせておく。
また、トマトを小さなさいころに切っておく

4. 火にかけた鍋にサラダ油をひいて、
つけ込んだブリの切り身を中弱火で焼く。
(油がはねるのでふたをする)

5. 両面にちょっと焦げ目がつくくらいまで焼いたら、
残りのつけ汁をかけ煮立たせる。

6. 「こんなもんかな」と思ったら、ご飯の上にブリをのせ、
なべのつけ汁(たれ)もかける。

7. さいころのトマトをトッピング→完成!

● 反省

・ 鍋は深くてターナーが使いにくいので
フライパンでやるべきであった。
ひっくり返す時失敗して切り身がさらに切れてしまった。

・ レタスとトマトがご飯に合うのは、BLT丼で実証ずみであった。

・ みりんを使うのなら、日本酒はいらないのではないかと思ったが
惰性で入れてしまった。どうなのだろうか。

・ 冷凍庫から出して解凍させる時に、
凍った切り身につけ汁をかけておけば
調理時間は10分もかからず簡単にできちゃうな。

・ 恐るべきところは何もないが、
私の定評あるジャジィなギャグで命名した。

----------

まぁうまそうではあるな。それより、
彼は親父ギャグをどうも聞き間違えているようだ。

100150_teriburi


 ――― ¥ ――― ¥ ―――

余計なひと言:わたくし的には、
ブリテリと聞くと、ブリトニを思い出す。





« 熊本北バイパス街路樹 | トップページ | 一般質問の花道 »

わ★はら本舗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/53457368

この記事へのトラックバック一覧です: 「Terrible TeriBuri(ブ​リ照り丼)」:

« 熊本北バイパス街路樹 | トップページ | 一般質問の花道 »