2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ヴィーブルでの一日 | トップページ | 「艶姿炒子箸枕(猫も感​心にぼしの箸置き)」 »

2011年12月 4日 (日)

民放っぽい

熊日の日曜日「読書」のページに
「本はいま」というコラムがある。
今日は、雑誌タチヨミストという橘しんごさんが、
最近のNHKの番組が、「民放っぽい」という声について
考察というか、いくつかの週刊誌の論評を引用しつつ、
視聴率を追い求めすぎるあまり、
おろさかになるものがあるのではないかと書いている。

まず「民放っぽい」について、
民放のだらしなさ、やる気のなさがあるから、
NHKの一人勝ちみたいに皮肉られる部分がある。
週刊誌のネタで、民放を攻撃しても弱い者いじめなのに、
NHKを批判すると、雑誌としての格も上がるような
そういうところもあるのではないか。

たとえば、「あさイチ」のセットやゲストが
特別派手だとは思わないが、
「ニュース深読み」での無駄に立体化された
説明資料というか模型みたいなのは、
確かに過剰だと私も思う。

しかしスポンサーは国民、受信料を払う人たちである。
そういう意味ではNHKの予算決算にも
もっと注意を払うべきなのかもしれないが、
NHKの番組が面白ければ、それでいいのではないか。
被曝線量の件は、いち早く検証するって言ってたし。

ただ火曜日に女性が主役の
似たようなドラマを続けて放送するのはどうかな。
いや、ちゃんと見れば、違いはあるのだけれど、
続けてやらなくてもいいんじゃないかと。
それでも両方見ていて、
やっぱり民放の、刑事や医者の話ばっかりよりは
ずっとマシだなんて私は思うのだが。




« ヴィーブルでの一日 | トップページ | 「艶姿炒子箸枕(猫も感​心にぼしの箸置き)」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/53404721

この記事へのトラックバック一覧です: 民放っぽい:

« ヴィーブルでの一日 | トップページ | 「艶姿炒子箸枕(猫も感​心にぼしの箸置き)」 »