2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 私のカルテ | トップページ | 放射線は健康にいい »

2011年11月24日 (木)

議会基本条例と議会改革

合志市議会
議会活性化調査研究特別委員会で
全国市議会議長会法制参事の廣瀬和彦氏の
講演「議会基本条例と議会改革」を聞いた。

開口一番、合志市の議員報酬の低さに
驚いたと言われた。放っといてくれ(苦笑)

全国的に議会改革の必要性は叫ばれている
(あ、常套句を使ってしまった)。
そして試行錯誤を繰り返しながら、
すこしずつではあるが議会は変わりつつあるだろう。
しかし、住民の関心は低く、
最も進んでいると、地方議員の間では思われている
三重県議会ですら、
当の県民にはそれほど周知されていないらしい。
高度成長期なんて数十年も前に終わっているのに、
それに適応していなかった世界なんだから、
住民の認識が変わるにはもう一世代が必要か。

合志市議会でも議会基本条例の制定を
視野に入れてこういう勉強会をやっているのだが、
基本条例は一つの手法であると言われた。
また、定数・報酬と一緒に議論すべきではないと。
廣瀬氏は、所属が市議会議長会なので、
少々議会シンパ的意見が多かった。
寂しい話だが、それで少しは励まされたような気がする。

自由討議、反問権、議会報告会などについて、
先行事例をもとにわかりやすく解説してもらった。
有意義な研修であったと思う。

 住民のみなさんは、
 議会と執行部の違いすら分かっていない。
 議会に執行権がないこともご存じない。







« 私のカルテ | トップページ | 放射線は健康にいい »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/53323868

この記事へのトラックバック一覧です: 議会基本条例と議会改革:

« 私のカルテ | トップページ | 放射線は健康にいい »