2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 将来像ビジョン | トップページ | 読者への奉仕 »

2011年11月18日 (金)

市有林現地調査

午前中の臨時会に引き続き、雨の中、
合志市の市有林の現地調査にバスで出かけた。
議会、担当の農政課、議会事務局、そして市長。
合志市の市有林は、合併前から
それぞれの町で町有林として持っていたもの。

Sn3n0655

表示は旧町のまま。

合志市の市有林は、
所有権、地上権を含めて7ヵ所、182.66haです。
平成22年度の整備には7,060,200円かかっています。
それに対して、材木売払い等歳入は6,578,595円。
これは熊本県の砂防ダム建設により、
国からの補助金が入っているからです。
それがなくても造林事業補助金は毎年ありますが、
通常は、持ち出しが多いようです。

ただ、写真を見てもらえばわかりますが、
お金がかかっているだけ、きちんと整備されています。

Sn3n0656

森林自然という環境を保全して国土を守る
という意義もあるので、
日本の国債を長期的に保有するという、
あ、毎年買い増しているということに相当するか。
いろいろな考え方があるかと思います。



« 将来像ビジョン | トップページ | 読者への奉仕 »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/53275022

この記事へのトラックバック一覧です: 市有林現地調査:

« 将来像ビジョン | トップページ | 読者への奉仕 »