2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« みどりっこバス | トップページ | Lonely Old People »

2011年11月 2日 (水)

私の家は坂の上だとばかり思っていた。

1973(昭和48)年の斉藤哲夫「バイバイグッドバイサラバイ」を
初めて聞いたのは、やっぱり「若いこだま」だったのだろうか。
秋の夜にはふさわしい。
秋の夜がどこまでも遠く広がって続いていて、
そしてつながっているような、
気がする。

六文銭「私の家」を歌っているのは、
及川恒平ではなくて、作曲者の原茂さんですね。
1972年の作品らしいですが、いま聞くと
クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの
「ヘルプレス」の影響色濃い。
しかし、当時は「これって僕んちのことか」
と思ったことでした。
たまたま思い出した2曲。
編曲はどちらも奇しくも瀬尾一三さんでした。


« みどりっこバス | トップページ | Lonely Old People »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/53146958

この記事へのトラックバック一覧です: 私の家は坂の上だとばかり思っていた。:

« みどりっこバス | トップページ | Lonely Old People »