2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ぶら下がり | トップページ | 日本鉄道賞 »

2011年10月 5日 (水)

全国自治体めぐり・偽水戸黄門漫遊記

今日の合志市公式ホームページの新着情報欄に
「新人職員と力を合わせ『目指せ健康都市こうし実現を』」
リンク
という市長のメッセージが出ていた。

内容は本文を読んでいただくとして、
隅々まで実に心づかいの行き届いた文章である。
しかし、こういう重厚な文章を
ときどき書くことよりも
短くても、タイミングよくメッセージを発することの方が、
今の時代の要請であると私は考える。
個人的な感想なので、市民のみなさんそれぞれに
感じ方は違うと思いますが。

また職員の部では、
紙媒体では容量が限られるので、
ホームページを活用して、
自分の持ち場の仕事の中身、
市民に協力してほしいこと、感謝した出来事など、
情報は山ほどもあるのではないか。
部課長が率先して発表したらいいと私は思う。

こういうことは、直接職員のみなさんに言うこともできる。
しかし、こういうことを思いつくのが時間外のことが多いので、
忘れないうちに書いておこうとすると、こういう形になるので、
気がついた人は、そういう意見があったぞと、
関係者に伝えておいてください。

ネット上の公開なので、
他市で活用されるかもしれないけれど、
いいことだと思われたなら、
使ったもん勝ちですよね。

ちなみに、銚子市長 野平匡邦氏のブログ→リンク
 
 

銚子市長は弁護士なので、確かに弁が立つ。
何も市長がここまでブログで発言しなくても、
という気がしないでもないが、
ここまでやられると、議員も発奮せざるを得ないのでは。
そういう意味ではお互いを高める機会になるかもしれない。

ついでながら、
市職員の社会貢献としては、
わが家の自由時間に
全国の市町村のホームページめぐりをしてみる、
そういう自宅学習に始まると思う。
地域活動に参加することも大事だが、
自己研さんの第一歩としてのネットサーフィンを
私は推奨するところである。




« ぶら下がり | トップページ | 日本鉄道賞 »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/52916291

この記事へのトラックバック一覧です: 全国自治体めぐり・偽水戸黄門漫遊記:

« ぶら下がり | トップページ | 日本鉄道賞 »