2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 午後7時2分 | トップページ | カタルーニャの村上春樹 »

2011年7月13日 (水)

フォー・アラフォー

婦人公論7月22日号に
南伸坊、嵐山光三郎、安西水丸の3人による
「よもやまオヤジ鼎談」が載っている。

サブタイトルが
「いい女ってやっぱり40からなんじゃない」となっていて、
婦人公論の読者層がおそらくそうだろうから、
40以上の女性に媚を売っているとも、
またお三方がお互いに奥様を持ち上げているとも読める。

南伸坊氏の発言に面白いのがあった。

 ああ、「世界遺産認定の散歩」ね。
 2人で歩き回って、倒れかかった家とか土蔵とか
 勝手に世界遺産にする。
 だいたい認定する端から
 取り壊されちゃうんですけどね。

路上観察学会とかブラタモリとかあったけど、
そういうのって、みんな好きなんだな。
みんな好きなんだけど、
当事者にとっては邪魔になる場合が多いってことか。
人間あきらめが肝心ということでもある。
少し話が違うか。

私も廃屋シリーズと銘打った写真を
撮っていた時期があった。
通りがかったときに撮影していただけだが、
そこに住んでいた家族の歴史が
そこはかとなく刻まれていて、
NHKの朝ドラを思わせる。
そういうセンチメンタルな感慨も、
いつしか解体→駐車場になるのだった。


ときに、アラフォーっていうと、
レイザーラモンHGを思い出す。



« 午後7時2分 | トップページ | カタルーニャの村上春樹 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/52195217

この記事へのトラックバック一覧です: フォー・アラフォー:

« 午後7時2分 | トップページ | カタルーニャの村上春樹 »