2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 一起会で長洲町へ | トップページ | ダイジョブか?日本経済新聞 »

2011年7月 7日 (木)

ボランティアガイド

今日の午後は、
菊池恵楓園ボランティアガイド、デビューでした。

佐賀県から、
ハンセン病問題を共に考えるネットワーク・さがの
みなさん約40名を迎えて、初のガイド体験。
慣れた方が他に4名いたので、
大船に乗った気持でしたが。

収容門(隔離門)と北側コンクリート壁の説明を担当。
写真パネルの裏に解説があるので、
それを読めばいいのですが、
なにせ、その文章に慣れていない・・・

壁については、
昔コンクリート関係の仕事をしていたので、
見ただけで、ちょっとした話が出来る。
1929(昭和4)年に作られた高さ2㍍の塀。
きちんと打設突き固めされてはいても、
あと20年ほどで、100年経過となる。
ということは、
コンクリートとしての劣化の最終段階に入っている
と言うことも出来るのだが、
そこは専門家ではないので、よくわかりません。






« 一起会で長洲町へ | トップページ | ダイジョブか?日本経済新聞 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/52145673

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアガイド:

« 一起会で長洲町へ | トップページ | ダイジョブか?日本経済新聞 »