2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« これが甘草だ | トップページ | スターダクト »

2011年6月27日 (月)

ダイコーワルツ

昨日、熊本交通センターホテルで、
熊本県立大津高等学校の同窓会の一つである
岳鷹会総会が行われた。

恒例なのはいいが、高齢化も進む。
おそらくどこの同窓会も同じようなものだとは思うが。

今回は、高校から白濱裕校長先生と、
バスケット部の監督上村由久先生に来ていただいた。
上村先生には講話をしていただいた。
私は受付にいたので、聞けなかったが。

それと、ロアッソ熊本とアスリートクラブ熊本にいる
大津高校の卒業生たちが5名参加。
45回卒の松山周平君、49回卒の松下邦昭君、山口武士君。
3人は、ロアッソ熊本のアカデミーセンター→リンク 
で、コーチをしている。
私は相当先輩風を吹かせていたことだろう。
大津高校のサッカー部を
同好会から部活に昇格させようという話になったとき、
ちょうど生徒会の執行委員をやっていたけれど、
予算や練習場所の取り合いで、
ずいぶんもめて大事(オオゴツ注①)だった(そのとき同時に
登山同好会が部になったと思う)。

ただ後に、県下の名門と呼ばれるようになったサッカー部とは、
関係がないことはないが、やっぱり別物という考えもあろう。
それは私がかつて所属していた美術部とてしかり。

学校の歴史は、例えば中学・高校の場合、
3年間を一枚の短冊とすれば、それが1年ごとに
ずれながら重なり貼り合わさっていく。
その流れをして、同窓と呼んでもいいだろう。
その思い出をどんない大切に思っても、
それが会への出席の動機づけになるかどうか。

学校という場所というか、
共有される時間と空間の重みに
昔も今もそう大きな違いはないと思うんだが。

家に帰って、
「アスコーマーチ」の最終章を見た。
前にも書いたが、工業高校の生徒たちを描いたこのドラマ。
武井咲がよく走るし、よく転ぶ。
ふと、こういう高校生活になら戻ってみたいかも、と思った。
いよいよ次週最終話だ。


注① 大事(オオゴツ)とは、熊本弁で「解決に手間のかかる
一大事件のことである。


« これが甘草だ | トップページ | スターダクト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同窓会って一回も出たことがありません。なんのためにあるのかもわからない。

何のためにあるんでしょうね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/52059737

この記事へのトラックバック一覧です: ダイコーワルツ:

« これが甘草だ | トップページ | スターダクト »