2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 晩飯はいらない(戦争は知らない) | トップページ | スピーチバルーン »

2011年6月10日 (金)

かあさん、あのぼうしはどうしたんでしょうね

地球温暖化防止のために
二酸化炭素を削減しようという趣旨に
反対な人は、はっきりそう言わなくちゃいけない。
もちろん、地球温暖化防止と
二酸化炭素の削減が必ずしも結びつくとは言えない、
という考えもあるので、
二酸化炭素を悪者にするなという
炭酸飲料メーカーがあってもいい。

しかし、大震災と原発事故という国難
(実際は世界難の様相もあるが)があって初めて、
節電に取り組むなんて、遅すぎる。
危機という名の匕首(アイクチ)を
のど元に突きつけられなければわからないとは、
わが身も含めて情けない(嘆

本日より、平成23年度第2回定例会が始まった。
今年は厳密に庁舎内28℃の温度設定をやるようだ。
よって市議会も、議場でのノーネクタイ、
上着を脱ぐことを認めることになった
(但し、入場のときは上着着用)。

思えば、小池百合子氏が環境大臣のときに名づけられた
「クールビズ」。(ウィキペディアの記事は力作→リンク
私は、どうも経済対策を伴うキャンペーンにしか思えず、
「馬鹿言ってんじゃないよ」という態度をずっと取ってきた。

社会人として一定の理解は示すものであるが、
何度も書くように、私はある意味、原理主義者なので
表面的な装いであるとか、浅薄な迎合を嫌うものである。
本来の意味、動機などを十分理解した上で、
行動してもらいたい。

それはともかく、
熊本県民は、元祖クールビズの元熊本県知事、
故福島譲二氏のことを今一度思い起こそう。
そして県庁内で、室内環境悪化のために
一時的にせよ、事務効率が(多分)落ちたことを
思い出さなくてはいけません。

昨年、一起会で熊本県庁を訪れたときの記事→リンク

被害者意識ではなく、今こそ
地球温暖化防止と省エネルギーについて、
きちんと考えなくてはいけないと思いませんか。









« 晩飯はいらない(戦争は知らない) | トップページ | スピーチバルーン »

リサイクル野郎!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/51906742

この記事へのトラックバック一覧です: かあさん、あのぼうしはどうしたんでしょうね:

« 晩飯はいらない(戦争は知らない) | トップページ | スピーチバルーン »