2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« スマイルショット | トップページ | 仮想電気 »

2011年5月18日 (水)

レッツ・メイク・オムレッツ

5月18日号のanan、「村上ラヂオ」第109回は、
「オムレツを作ろう」である。
今回は、村上氏が新作長編を完成したという
重大発表が、さりげなくなされているところに
まず第一番に注目。

それは前振りであって、
長編を書き上げたから、朝から
のんびりオムレツなんぞ作れるのだという話。

そこで、2番目に大きな発見がある。
氏のオムレツの師は、帝国ホテルのシェフだった
故村上信夫さんであるということ。
それもその昔テレビ番組で見て覚えたという。

実は私もそうなのだ。
だから、兄弟弟子と言えるではないか。
ただ、少しだけ自信がないのは、
私は雑誌POPEYEか何かで、その前に
学んだような気もするからだ。

ところで、オムレツへの道は、
鉄製のフライパンを購入するところから始まる。
そして焼いて油をなじませて
オムレツ専用にしなくてはならない。
記事には、半径20㌢とあったが、
あれは直径の間違いではないか。

それと、オムレツ作りのシチュエーションが、
作家らしからぬ安直さで笑えるので、
ぜひどこかで本文を読んでほしいと思う。
それくらいレイドバックした文章である。

ついでながら、学生時代に
BLTサンドイッチをPOPEYEから、
読売新聞だったと思うが、
桐島洋子さんのチリコンカーン。
そして伊丹十三さんの著書から、スパゲッティ・カルボナーラ。
また、中学生のころやはり新聞で、
チャーハンの作り方を学んだ。
それは柳原良平さんのエッセイだったか。定かでない。
結構、私も通の料理をやっていたのだった。



« スマイルショット | トップページ | 仮想電気 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

映画「ナイト&デイ」で、キャメロン・ディアスが「あなたは女の人にオムレツを作ってあげたことがある?(ほんとの台詞どおりではナイ)」と悪者に言うシーンがある。
「!!! そかっ! これだったんだ!」と、早速トライ。いや、ベッドで眠っている女性のために実際に作ったという訳ではなくて、オムレツを初めて作ってみたと、そういうことです。
こんな感じだろうと、実に直感操作的に作ってみた結果は「うーん、これは違うモノだ…」(とほほ)。
いや、それでもまだあきらめた訳ではなくて、レシピサイトで研究しようと構想中(まだやっていない…)。
そうですか、テフロンフライパンではダメなのですね。油をなじませるのだね。それから20cmね。焼きそばとか作っちゃダメなんだ。
うーん、奥が深い。奥が深いのは性格的には敬遠したい方なんだけど、キャメロン・ディアスがああ言うんだったら、うまく作れるように是非ともなりたいもんだ。
あれ? キャミはベジタリアンだったんじゃ? うーん、きっと「卵はオッケー」の方だな。

キャミ嬢の場合、役作り上、吸えと言われれば
煙草も吸わなくちゃいけない。
そういった感じでしょうか。

焼きそばを差別するわけではありませんが、
オムレツとは水と油。
というか、ソースの焦げ付きが、
滑らかにフライパン上をスライドすべきオムレツにとって、
重大な影響を与えるわけです。

いつの日か、トムが作ったようなオムレツが出来たら写真を送ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/51706805

この記事へのトラックバック一覧です: レッツ・メイク・オムレッツ:

« スマイルショット | トップページ | 仮想電気 »