2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 植えない森 | トップページ | 行政評価評価 »

2011年5月23日 (月)

くまモンは成功したと言えるのか。

4月11日の熊日「きょうの発言」に
県川辺川ダム総合対策課長の津森洋介さんが、
「くまモン」について書いている。

新幹線元年戦略推進室長として、
九州新幹線全線開業というビッグチャンスを
熊本の大いなる飛躍につなげようと、
この1年試行錯誤を続けたとのこと。

「PRキャラクター「くまモン」も、今では人気ですが、
当初は鳴かず飛ばず。暑い夏の日に
くまモン体操を披露するも、だれも寄りつかず、
子どもに泣かれたことも」

ハハハ。失礼、笑えない・・・

「できることは地道に保育園などを回り、
根気強くPRを繰り返すことでした」

「くまモン」の成功の要因は、
いくつか挙げられるだろう。
その一つが、Twitter連動の大阪遠征である。
関西圏をターゲットとして絞り込んだことは
妥当な選択なのかもしれないが、
くまモンの長期出張を伴う名刺配り作戦の
無謀さは、うまく行ったからいいものの、
失敗したら可哀想だなと思っていた。
いや、ダメ元だと。

でも、くまモン自身がおそらく不退転の決意だったのだろう。

繰り返し、しつこく、めげないことなどが
大切なことである。
短期的な成功を甘く期待してはいけない。
それにしても、キャラクターとしては、
いわゆる「ゆるキャラ」と一線を画す、
あの無愛想さが、目新しかったこともある(笑
のでは・・・


« 植えない森 | トップページ | 行政評価評価 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/51751365

この記事へのトラックバック一覧です: くまモンは成功したと言えるのか。:

« 植えない森 | トップページ | 行政評価評価 »