2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 震災報道ヘッドライン | トップページ | 震災報道ヘッドライン 2 »

2011年4月24日 (日)

今私たちができること

昨夜、合志市総合センター ヴィーブルで行われた
チャリティコンサートに行った。

熊本ミュージックアーティスト・ヴィーブル子ども劇団共催。
「僕らの夢は・・・」
~今私たちができること~

熊本ミュージックアーティストのメンバーは
ヴァイオリン:千場 芙美
コントラバス:岩井 宏司
ピアノ   :川崎 美香

ヴィーブル子ども劇団&
劇団とらパン(高校生)

とらパンは、卒団生が作ったのか。

そして、
熊本ミュージックアーティストバレエスクールの
生徒たち。


私が進学で東京に行く前の話だけれど、
加藤和彦たちが、
フォーク、ロック系のコンサートが増えてきたのはいいが、
きちんとプロデュースされたものは少ないと、
「コンサート・コンサート」というシリーズを企画した、
という話をラジオで聞いたことがあって、
公録オンエアされたのではなかっただろうか。

そういうことを最近ふと思い出していたところ、
このチャリティの案内をいただいた。

熊本ミュージックアーティストのアンサンブルと
スクールのバレエ、
そしてヴィーブル子ども劇団の歌。
2時間弱のプログラムは、
プロの方もいるとはいえ、
またチャリティという前提もあったが、
アマチュアらしい、やりたいことをやるという
表現の自由さと、観客にそれを楽しんでもらいたいと工夫された
本当にコンサートらしいプロデュースがなされていたと思う。

そして、4月30日(土)午後1時半からは、
ヴィーブルちゃんと歌う600人の大合唱
「ドレミの広場」が開かれます。

« 震災報道ヘッドライン | トップページ | 震災報道ヘッドライン 2 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/51481484

この記事へのトラックバック一覧です: 今私たちができること:

« 震災報道ヘッドライン | トップページ | 震災報道ヘッドライン 2 »