2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« わが家の庭のチューリップ | トップページ | 分別のある大人 »

2011年4月 7日 (木)

地方に住んでいると、勝手なことが書けるの巻

東京都知事選挙が全国ニュースに乗らないのは、
ちょっとどうかと思う。
まあ、ローカルの話題ですから、
ローカル番組で取り上げるがよかろう。

とは言うものの、
やっぱり日本の首都である。
計画停電がなくてよかったね、ではなく、
これからも東京一極集中でいいのかの議論を
東国原みたいな地方出身者が、
吹っかけるべきであろう。
もうやってるかもしれないけれど、
ローカルの話題ゆえ、電波に乗らないのか。
といおうか、ドラマの新シーズンが始まらないので、
あまりテレビを見ていません。

やっぱり、首都機能移転を、
いまこそ真剣に考えるべきときなのに、
と私は思うのだが、
やがて超高齢社会となるべく運命づけられた東京は、
あくまで中央集権的稼げる都市として、
それを乗り切ろうと考えているのであろうか。
石原慎太郎では未来志向は無理だろう。
しかし、それもローカルな話題なので、
そんなことはどうでもよろしい。

首都機能の一部を熊本に持って来いなんて、
言っていませんし、私は望まない。
ただ、使うことしか能がない東京の
エネルギー使用を極端に切り詰めるためには、
やはり、東京の解体しかない。
東京のすべての建物に、仮に太陽光発電モジュールを
載せようなんてことになっても、
先日も書いたように製造に伴う電力コストは、
よその原発が担うことになる。

遷都くん、君の出番だ!

« わが家の庭のチューリップ | トップページ | 分別のある大人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

選挙は、やはり投票率も以前より高いらしいですね。
日本のこの危機的状況をうけて関心度も高まっているんでしょうね。
危機管理できる人を選ばないといけませんからね。とくに日本の心臓部と言える東京では。
これを機会に若い層も政治に関心をもってくれたらいいなと思いますね。
東さんやわたみさんも「セールスマン」としてはいいかもしれませんが…現状求められているのは、そこではないような気がします。
一都民として今回の候補者の中ではやはり石原さんしかいないと思いました。

遷都くんが候補者にいたら検討しますけどねw

石原候補は失言大魔王みたいな言われ方をしますが、報道のエディットのせいもあると思います。
元々の思想傾向は別にして。
東京に住んでいたら、「東京一は日本一」思想に染まっていたと思いますが、熊本に住んでいるので「そうなさせないぞ」を実践したいところです。
だから、誰が都知事になっても、私は東京が一番主義に刃向かいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/51327603

この記事へのトラックバック一覧です: 地方に住んでいると、勝手なことが書けるの巻:

« わが家の庭のチューリップ | トップページ | 分別のある大人 »