2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 議員の削減と復興費 | トップページ | ごめんね、モラル君 »

2011年4月26日 (火)

第17回合志市地域公共交通協議会

午前10時より傍聴。

今回から、副市長が会長を務めることに。

平成22年度の実績で、
レターバス(環状バス)については、
徐々に増えてきた利用者が、3月には
1便平均7.3人になり、
1人当たり市負担額が、963円となった。
スタートした昨年10月は1便平均4.7人。
市負担額は、1,571円だったのに比べれば、
かなり改善されたと言える。
でもまあ、乗客1人に1,000円札をつけてやるのか、
とか言われかねない。
平成23年度は、ダイヤ、本数の見直しで
1便平均12.1人を成果指標とすることや、
循環バスの路線削減、
乗り合いタクシーへの移行などが決定された。

キティ―交通の社長から、
バスのせいで、タクシーの売上げが激減している。
廃止か、損失補てんを検討してくれという意見が出た。
確かに両立はむずかしいかもしれない。
しかしそうは言うものの、
事業者としてこれまでに意見を述べるべきだったし、
各自の営業努力も必要ではないかと私は思う。

いずれにせよ、利害の対立を伴う事業は、
市民(利用者)にとっての利便性だけで進められない。
それを痛切に感じた。

« 議員の削減と復興費 | トップページ | ごめんね、モラル君 »

シリーズ・公共交通機関説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/51502067

この記事へのトラックバック一覧です: 第17回合志市地域公共交通協議会:

« 議員の削減と復興費 | トップページ | ごめんね、モラル君 »