2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ELTON REMEMBERS | トップページ | 活動報告第4号 その1 »

2011年3月29日 (火)

昨日の補足

昨日、エルトン・ジョンのインタビューについて、
昔読んだことがあると書いたのだが、
このローリングストーン日本版をよく見ると、
後ろのページにそれが再録してあった。
ときは、1973(昭和48)年8月号。
私が高校3年生のときで、
『グッバイ・イエロー・ブリック・ロード』は発表直前である。
その秋の文化祭のころには、
聞きまくっていたと思う。

インタビューを快く受けてもらったくせに、
肝心のレコード評では酷評していたRS誌。
いかにもって感じなのだが、
フランスの古城ストロベリースタジオで録音されたそのアルバム。
デイヴィ・ジョンストンのギターソロは、まるで
隣の部屋から電話線で送られたような音、
というふうに、けなされていたのだが、
意外とそういうテクノロジーを使っていたのかもしれない。
そしてそれは、かなり斬新な手法だったということだ。

のちに、ボブ・クリアマウンテンという
エンジニア・プロデューサーは、
デイヴィッド・ボウイーのレコーディングで、
ドラムスの音を、スピーカーで
エレベーターシャフトの中に鳴らして、
それをまた録音するという方法で、
えもいわれぬエコーを採ったと言われている。
(記憶違いであったら、ごめんなさい)

今回のインタビューでは、
バーニー・トーピンの歌詞を
エルトンが作曲時に編集していることも明かしている。
これはすごい発言だと思うと同時に、
トーピンが制約なく、かなり自由に書いているということもわかる。



« ELTON REMEMBERS | トップページ | 活動報告第4号 その1 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/51248239

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の補足:

« ELTON REMEMBERS | トップページ | 活動報告第4号 その1 »