2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 第5回合志市子どもフェスティバル | トップページ | レガシー »

2011年2月 6日 (日)

悲しいしらせ

昨日、合志市役所商工振興課より、
一通の悲しいしらせが届いた。
「悲しいしらせ」は、ご存じムーンライダーズの名曲です。
いま検索したところ、
たこ八郎に捧げられた曲だという記述もあり。
そのたこ八郎は、
「あしたのジョー」の矢吹丈のモデルになったという
昔聞いた話だったが、ウィキペディアを読んで思い出した。
ちょうど、劇場実写版が公開ということで、
いろんなことが、つながりました。

で、その私への「悲しいしらせ」は、
かなりスケールの小さい話なんですが、
先日応募したことを報告していた
合志市音頭の歌詞の落選通知でございます。

これまでの数多くの落選(選外)通知をもらってきた
私の経験から行くと、
応募総数を明記してあるところは、
やっぱりその数じゃ無理だよなと納得できるのだが、
今回は「沢山」としか表現されていない。

しかしまあ、落選について御託を並べても
みじめになるだけ(そして神戸)なので、
この辺にして、早速その落選作品を
見てみることにしよう。


♪1  ア~ア~ 
    雲の隙から ほら見おろせば 
    弁天山に飯高山
    風光明媚に広がる台地 
    暮らす人みな輝くまちよ

    さあ合志市音頭で いっちょ輪になり 
    二つ振り付け 三つ手を打つ 
    チャチャンとチャン

♪2  ア~ア~ 
    歴史ふるさと そら合志郡
    縄文遺跡に竹迫の城よ
    両手かかげて空を仰げば 
    未来永劫 笑顔で往来

    それ合志市音頭で いっちょ絵になり
    二つふれあい 三つ実が鳴る 
    チャチャンでチャン

♪3  ア~ア~ 
    月が昇れば 銀の輝き 
    くぬぎの林に夜はやさし 
    夢もあるある田舎の魅力
    四方八方かすみそう 
    
    さて合志市音頭で 老いも若きも 
    男子も女子も 三つみんなで 
    チャチャンとチャン



大滝詠一の「ナイアガラ音頭」のトラックを
頭で鳴らしながら一気に書き上げたので、
そういうサウンドを思い浮かべてください。
前に書いたように、自分的には
会心の作なのであるが、
やはりポピュラリティは得にくいであろうことは明白なり。

実は、5番くらいまで書けそうな気がしていたので、
あのとき途中でやめたのが惜しまれる。

それではみなさん、チャチャンとチャン。

« 第5回合志市子どもフェスティバル | トップページ | レガシー »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

わろた! わるなか!んにゃよかばい!
んなこつざんねん! チャチャンとチャン!

素晴らしい!

恐縮です。

今度歌ってください♪(もちろん振り付きでW)

途中で転調しなくちゃいけないみたいなので、曲作りはむずかしくなりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/50793909

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいしらせ:

« 第5回合志市子どもフェスティバル | トップページ | レガシー »