2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 世界遺産 | トップページ | 一般質問 »

2011年2月15日 (火)

保護司研修

裁判で有罪になって服役した受刑者が、
出所後、社会復帰出来ずに再犯を繰り返すという
そういう記事を読み、
なかなかむずかしい問題だと思ったことがあった。

その頃は、保護司という仕事のこともよく知らず、
まさか自分が推薦されて引き受けることになるなど、
考えも及ばないことだった。
出来るなら、他の人がしっかりやってくれていれば、
と思わないではなかったが、
老い先それほど長くはないかもしれないし、
少しでも世のために働こうと思った。

なぜ、人は罪を犯すのか。
罪を規定する法を作るのも人間だが、
法にあってもなくても悪いことは悪い。
そういうこともある。
そして、人はどういうふうに人を許せるのか。

今日の研修は、保護対象者の社会復帰を
促すための就労支援事業についてだった。
菊池公共職業安定所の担当官は、
菊池管内の労働市場の現状と、
質問に答えて、
実際の就労支援、職業訓練等について講話。

熊本県保護司連合会の主海偉佐雄会長は、
協力雇用主の会の必要性を。

熊本くりの実会会長の草西武夫さんは、
自身のやって来られた就労支援の実際の活動。
建築に携わって、いろんな人を使ってきた経験談は、
以前新聞か何かで読んだことがあった。
その話しぶりの軽やかさについつられて、
やらなければ始まらないことを思う。

« 世界遺産 | トップページ | 一般質問 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/50880004

この記事へのトラックバック一覧です: 保護司研修:

« 世界遺産 | トップページ | 一般質問 »