2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 傍聴 | トップページ | 第5回合志市子どもフェスティバル »

2011年2月 5日 (土)

ふしぎ**大作戦

あんまり心地よかったので、
前半眠り込んでしまいました。申し訳ない。

合志市第5回子どもフェスティバル参加
合志市文化芸術自主事業
ヴィーブル子ども劇団第10回公演
「ふしぎ**大作戦」を鑑賞してきました。

何ごとも10年間も継続するのは、並大抵ではない。
行政の理解と支援があってこそである。
文化事業は費用対効果に簡単に置き換えられない。
しかし、議員としての私は、
どこまで行政がやるべきことなのかを
はっきりさせなくてはいけない。
それが仕事である。

1時間の演劇作品としての評価も大事だが、
子どもたちが市内一円から集まってきて、
一緒に歌ったり踊ったり、
セリフを覚えたり表現したり、
おそらく泣いたり笑ったり、落ち込んだり
うれしかったり感激したり、
そういう経験で成長するんですね、みんな。
それが教育委員会の予算を使うということなんですが、
劇団の活動に参加できる子どもは
限られている。
そこをどう考えるか。
市民にどう説明するのか。
そういう役回りです。

« 傍聴 | トップページ | 第5回合志市子どもフェスティバル »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/50784712

この記事へのトラックバック一覧です: ふしぎ**大作戦:

« 傍聴 | トップページ | 第5回合志市子どもフェスティバル »