2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 秋のフェスティバル | トップページ | 野バラ咲く路 »

2010年11月 9日 (火)

一起会勉強会

11月8日 月曜日

合志市議会議員の勉強会一起会。
今月は、荒木市長を講師に迎え、
テーマは、合志市の現状と、これからについて。

資料は、
人口・世帯数の推移を始め、
人口動態や児童生徒数の変化など、
平成27年までの予測。
また、社会資本整備の現状。
福祉、財政のこれまでの推移。

特に努力するでもなく、
流れのままに合併後、ここまで来ました。
というのが、市長の主張。
それで、自分の選挙マニフェストにとりかかる前に、
4年前に戻って、いま合志市のあるべき姿に立ちかえっている。
というわけだ。
新しい市長なので、これまでの市政を(完全にではないが)
否定することで、自己正当化を図るという方法もある。

今後の方針として、5つ。
1.分庁方式の堅持を前提として、
市民の利便性を高めるための、全庁的な機構改革。
2.合志市の優位性の積極的な発信。
3.戦略的なまちづくり。産業の創出と雇用の確保。
4.行政主導の民間開発。土地利用計画の明確化。
5.議会への自発的情報提供。

例えば、農業・商工業を問わず、
産業振興を担当する育成課や
企業誘致や立地推進を総合的に進める営業課、
そして事業評価の目標を、件数ではなく
ストレートに税収増の数字にする、など。
興味深い話も聞くことができた。

お手並み拝見。
中川五郎さんの歌では、皮肉な意味合いであったが、
議会の立場は総じて、そういう部分が大きい。
そうではないか。





Say, it isn't so.

« 秋のフェスティバル | トップページ | 野バラ咲く路 »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/49984600

この記事へのトラックバック一覧です: 一起会勉強会:

« 秋のフェスティバル | トップページ | 野バラ咲く路 »