2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 若者のこころからだ | トップページ | 導入検討ICカード »

2010年10月31日 (日)

平成22年度合志市総合防災訓練

本日は、
合志市総合防災訓練でした。
場所は、黒石公園グラウンド。
環状バスの黒石市民センター前で降りると、
そこから入ってすぐのところです。

午前8時30分。
菊池地方にマグニチュード6.5の地震発生という想定で、
サイレンが鳴り、防災行政無線放送で、
「訓練 非難命令」を発令後、
各地区ごとにまとまって、徒歩で
グラウンドに集合するというものです。

荒木市長が、冒頭のあいさつの中で、
多分市役所での火災訓練時のことだと思いますが、
ハンカチ一枚持たずに訓練に参加する職員がいた
ということを例に引きながら、
訓練といえど、きちんと対応することの大切さを
述べられたことは、
なかなかよかったと思いました。

また、熊本県危機管理防災消防総室の
危機管理特別顧問 安東龍治さんの
講話も簡潔にして、ストレートに伝わる
よい話であったと思います。

「空き缶や笛がいざというとき役に立つ」

「訓練をやるかやらないか、
それは(災害時に)自己救済ができるかどうか」

「準備を万全に、財産と笑顔を守りましょう」
などなど。

消火器訓練、応急手当、
簡易担架の作り方。
ティッシュとアルミホイルとサラダ油で作る
簡易キャンドル。
豚汁と握り飯(新米、たくわん付き)の炊き出し。
などなど。

Disaster prevention practice.


« 若者のこころからだ | トップページ | 導入検討ICカード »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/49896941

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度合志市総合防災訓練:

« 若者のこころからだ | トップページ | 導入検討ICカード »