2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ポリテクセンター熊本 | トップページ | このへんの子を集めました »

2010年9月24日 (金)

大勢の中の一人

「ゲゲゲの女房」もいよいよ明日まで。
人気絶頂(多分)のときに有終の美を飾る、
それもまた連続テレビドラマの一つの形かな。

前にも書いたが、私は
「世界に一つだけの花」という歌が好きではない。
シングアウトしなければいけない状況では、
みんなに合わせるが(それは、私の政治姿勢にも通じるが)、
あの歌の持つ思想には、
アンケートの回答みたいに言うと、やや共感できない。

「世界に一つだけ」を強調することは、
他者との共存、ゆずり合いみたいなものを
軽んじる傾向にならないか心配である。

今朝の「ゲゲゲの女房」で、元詩人の太一くんが
ええこと言うとった。
自分は水木しげるのマンガの読者の
何百万もいるかもしれない
「大勢の中の一人」に過ぎない。
でも、先生の作品を「オレはずっと読み続ける」と。

布美枝が「会ったことのない大勢の読者」の存在に
思い至るシーンもあったが、
個性とか、
ナンバーワンよりオンリーワンとか言うからには、
やっぱり会ったこともない大勢の人や
生き物(植物などを含め)あってこそ、
この世界が成り立っていることを想像することが出来て、
忘れずにいることは大切なことなのだ。

« ポリテクセンター熊本 | トップページ | このへんの子を集めました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/49547790

この記事へのトラックバック一覧です: 大勢の中の一人:

« ポリテクセンター熊本 | トップページ | このへんの子を集めました »