2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 30人以下学級実現に係る意見書 | トップページ | 大勢の中の一人 »

2010年9月23日 (木)

ポリテクセンター熊本

合志市議会6月定例会で、
日本共産党の濱元幸一郎議員が、
職業訓練行政について、一般質問で

①民主党政権の“事業仕分け”で、合志市に所在する
ポリテクセンター熊本が廃止の危機にある。
市長の見解を求める。
②合志市として、国の責任で継続するように、
強く働きかけるべきではないか。

と問うていた。その件に関して、
今日現在、公式サイトの議事録が公開されていない上、
私の記憶にも、詳しくは残っていないのだが、
9月21日付のプレスシートによると、
明日9月24日金曜日、民主党熊本県総支部連合会にて、
前畑淳治荒尾市長とともに、
荒木義行合志市長が、要望書を提出するそうだ。

内容は、
「平成20年12月に『雇用・能力開発機構の廃止について』の
閣議決定により、職業能力開発推進センターを
都道府県等へ移管するとされていますが、
訓練機能については国の責任として存続されるよう
所在地を代表して要望するものです」とある。


雇用・能力開発機構は、もと雇用促進事業団だったと思うが、
合志市の場合、泉ヶ丘体育館を払い下げてもらった。
もらったではなく、「払い下げてやった」が意味合い的には妥当か。

雇用・能力開発機構が、厚生労働省の
かなり強力な天下り団体であることはわかる。
職員にOBが多いことは、関係施設に行けば、
火を見るよりも明らかである。それも過剰に。

しかし、確かに効率は悪いにせよ、
それなりに果たしてきた役割は評価すべきである。
ただ、いまさら国に頼るべき問題ではないとも思う。
出来るなら、熊本県で引き受けてほしい。
それに合志市や関係市町村が協力するという形でも。
特に熊本県の財政難はよくわかるんだけれど。

熊本市は独自に職業訓練施設を持っているので、
この際関係ないふりをするだろう。

« 30人以下学級実現に係る意見書 | トップページ | 大勢の中の一人 »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/49543427

この記事へのトラックバック一覧です: ポリテクセンター熊本:

» 厚生労働省 先進医療 [最速時事ネタニュース]
からすの福祉法律研究所ブログ つくられる犯罪者…!!! 今回の厚生労働省局長クラスの人間や、小沢さんくらいの方であれば、立ち向かえるかもしれませんが、その他諸々の一般ピープル(表現が古いですよね…)では、到底検察官などかかってしまえば歯が立たないですもんね。 主任検事であった前田氏は43歳の敏腕 ...(続きを読む) ニュース研究(8) - PJ NEWS | 490 - 【PJニュース 2010年9月23日】厚生労働省の郵便便不正事件は10日、大阪地裁で村木厚子元局長の無罪判決が出た。この事件をめ... [続きを読む]

« 30人以下学級実現に係る意見書 | トップページ | 大勢の中の一人 »