2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ソユーズ | トップページ | 国勢調査 »

2010年9月28日 (火)

専決「市民のため」

これは、8月24日付の熊日の記事。

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が
インタビューで、こう言っている。

「議会と市長は本来、信任の関係でなければならない。
現状は不信任状態なので、専決は正当だ」

「信認」ならば、言葉としてわからないでもない。
ただ「不信任」に対しては、「信任」だろう。

議会と市長が、無意味やたらと対立することもないが、
信任の関係というのは、少なくとも
市長が口にする言葉ではなかろう。
市民一人ひとりが、
市長、市議会議員、それぞれの選挙で
判断することではないのか。

みなさん、どうお考えでしょうか。

« ソユーズ | トップページ | 国勢調査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/49590205

この記事へのトラックバック一覧です: 専決「市民のため」:

« ソユーズ | トップページ | 国勢調査 »