2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 行政評価システム | トップページ | 明日を考える »

2010年7月29日 (木)

あしたのやくそく

平成22年度第4回合志市童話発表大会
という催しものが、今日ヴィーブルで行われた。
合志市教育委員会の主催。

小学生が、童話や民話、落語などを
暗誦するというか、自分なりに表現するもの。
制限時間があるので、それも評価の対象。
菊池郡市大会を経て、熊本県大会もある。

熊本県大会は、今年49回目。
思えば、私の小学生時代、田中君が
代表で選ばれたアレだったような気がする。
タイトルは「きっちょむさん」ではなかったか。

ま、それはそうと、泉ヶ丘から、
合志南小6年の木村勇斗(キムラ ハヤト)君が、
「あしたのやくそく」という物語で、
最優秀賞3名の内に選ばれた。おめでとう。

東京大空襲というテーマの選択も
なかなか的を射ていたような気もするが、
小学6年生の自分を、当時の子どもたちに
見事に投影しきっていた、その想像力を評価したい。

先日の平田オリザさんの講演のテーマから行けば、
コミュニケーションという点からは、
観客の気持をつかむという部分はあるものの、
やはり今の時代、それだけでいいのかとも思う。
ただ、これはこれ、という気はするが。

あと2名の合志市代表は、
南ヶ丘小2年 穴見碧唯(アナミ アオイ)さん
   「パパとママのおくりもの」
西合志東小4年 福岡百(フクオカ モモ)さんの
   「くまとやまねこ」
です。
8月19日(木)に菊陽町図書館ホールで開催される
菊池郡市大会に出演する。



そして、夜、7時半から、
泉ヶ丘市民センターで、夏祭りの総踊りの練習。
「サンバおてもやん」と「新合志音頭」。
定番であるが、
自分のリズムのノリの悪さに、情けない思い。







The rhythm works badly on me.

« 行政評価システム | トップページ | 明日を考える »

サニーサイド・オブ・くまもと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/49007604

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのやくそく:

« 行政評価システム | トップページ | 明日を考える »