2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 菊池事件 | トップページ | 避暑地の猫 »

2010年6月15日 (火)

説明力とリテラシー

きょうの熊日朝刊の「市政記者席」に、
ある熊本市議がブログに書いた文章について、
議会運営委員会で問題になったという記事。

それとは少々趣が違うが、
合志市では、議会閉会までは、
発言の修正が出来ることなどを理由に、
自分の発言以外の取り扱いに
留意しようという申し合わせがなされた。

合志市自治基本条例 第10条3には、
「市議会議員は、自らの議会活動と
まちづくりに関する考えを明らかにし、
市民へ分かりやすく説明します」とある。

そのためには、説明表現する側のリテラシーも必要になる
ということかもしれない。
「リテラシー」に思いやりとか、
配慮という意味はないと思うけれど。

Considerations.

« 菊池事件 | トップページ | 避暑地の猫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/48640435

この記事へのトラックバック一覧です: 説明力とリテラシー:

« 菊池事件 | トップページ | 避暑地の猫 »