2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« チェスト行け | トップページ | 防人のうた »

2010年5月11日 (火)

ちがう、ちがう、ちがう。

公共職業安定所(ハローワーク菊池)へ行く。

まず、受付で訊ねると、
2階へどうぞ、と言われたけれど、
2階も1階と同様、カウンターにずらっと
人が並んでいて、
聞き間違えたのか、事業者担当者窓口で
順番待ちしている自分に気づく。
なにせ、7年ぶりだし・・・

で、実は1階の受付前で、
最初に求職票に記入しなくちゃいけなかった。
順番が来て、
「実は、私、市議会議員でして云々」というと、
「あ、それでしたら、2階でまず相談してください」
というから、2階の雇用保険担当のところに行く。

事情を話したところ、
議員報酬は、一般でいう給与ではないかもしれないが、
収入に参入されるらしく、
差し引き、失業給付はゼロ査定になると・・・

でも、そしたら、
成績不振とはいえ、自己都合による退職じゃないし、
職業訓練とか、そういう特典は付いてきませんかと
食い下がると(それほどじゃないけど・笑)
その都度、マニュアルというか、関係法令を調べる。
若くて有能そうな女性だったが、
なにせ、「こういうケースは初めてです。
それほど長くはいませんけれど・・・」ですと。

すると、再就職手当はもらえるというので、
雇用保険受給者説明会出席の予約をして、
さあ、帰ろうとしたら、
議員報酬があるということは、
7日間失業状態である待機期間が
取れないということになるので、
そもそも権利が発生しなくなると・・・

それから、またマニュアルを、
今度は4人がかりで約30分。
結局、結論持ち越し、電話します、と。

どのようになろうと構わないので、
「最終的には、法的根拠まで説明してくださいね。
みんなに報告しなくちゃいけない」のでと念を押し、
求職の受付を済まして帰る。

30分後、携帯に連絡があり、
待機期間は認められます、ということであった。

今日わかったのは、
かなり高額の給料をもらっていないと、
議員になっても「失業給付」が受けられないので、
会社を辞めてはいけないということだ。

ということは、自営であるか、
よほど懐の深い会社に勤めていないと、
議員になんてなれないということでもあり、
やはり誰もが議員を目指すなんて出来ないということである。

いや、「ちがう、ちがう」(福山雅治の龍馬ふうに)
辞める羽目に陥らないように、
その前に頑張っておれ、ということか(笑
あるいは、失業給付なんて受けようと思わず、
求職活動をしなさい、であろうか。






A job search.

« チェスト行け | トップページ | 防人のうた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回の記事はかなり面白かった。「こういうケースは初めてです。
それほど長くはいませんけれど・・・」には「私も市議会議員しながら失業するのは初めてなんで」と突っ込んで欲しかったかな?

えー、わたし、餌に喰い付いちゃってコメント入れます。

・失業給付金の受給期間中に「就労」した場合はその「収入の有無に関わらず」認定日に申告しなければなりません。就労は内職・手伝い・ボランティアなどまでを含みます。かみさんの実家の庭の草取りをしてお礼といってなにがしかのお金を貰ってもその金額を申告しなければなりません。金額の多寡によっては、その日の分の失業給付は貰えなかったり、減額されたり、繰り下がって後日支給になったりします。市議報酬の場合も同様な訳です。
うーんと、市会議員の職が安定したものではないと認められたり、または受給期間(「所定給付日数」)が1/3以上かつ45日以上残っている時点で、市議会の解散→再選挙→落選!となり市議報酬が受け取れなくなった場合は、それを得ていた期間につき1日上限(クンタさんの場合は多分…)1,752円支給されるかも知れません。

・待機期間が認められたということが「待機期間が満了」しているという意味であれば、前述の理由で失業給付は貰えないことになりますが、就職すれば「再就職手当」は貰えるのではないかと思います(貰えるという話なのですよね)。『懐の深い会社』への就職がかなわない場合には、クンタさんの場合「給付制限のない」方だと思いますので、自分で「創業後1年以内に継続して雇用する労働者を雇い入れ、雇用保険の適用事業主」として起業するという方法が有ります。これでも再就職手当は貰えるはずです。その際は「受給資格者創業支援助成金」制度が利用できます。また、併給はされませんが「45歳以上の3人以上」で起業し「労働者を雇い入れ、継続的な雇用・就業の機会を創設」すれば、「高年齢者共同就業機会創出助成金」制度も活用可能です。

●重要● 以上については様々な要件があったり、正確さを欠いている可能性がおおいにありますので、ハローワークの窓口で詳細を確認してください。

都市部のハローワークでは、相談まで受けると2時間待ちはざらで帰るまで3時間以上かかるなど大変混雑した状況に有り、それだけで完全失業率5%がどういうことかの一端が垣間見れます。市議としてこのような状況を肌で感じ取りさまざまな施策のご参考にされることは有意義なことだと思います。
私も決して面白がって書いている訳ではありませんので念のため。

>ぷか・ぷかさんへ

おとで、思い出したんですが、
合志市役所にも、就労支援窓口があるし、
自分よりもまず、
就職の世話を頼まれるのが普通ですよね、
議員の場合は・・・

>イェショウさんへ

そういうふうなことだろうなと
漠然とは分かっていたんですが、
わかりやすくまとめていただいて、
ありがとうございました。

イェショウさんも書かれている通り、
私の場合、
元サラリーマンきん太郎として、
就労支援の実際に触れることが
務めだと思います。

とはいえ、現実的には、
再選を期して、
来年の選挙に備えることの方が、
支援者していただいた方たちの
期待に応えるためになすべきことでしょう。

とはいえ、とはいえ、小額なりと
政治活動、選挙準備、選挙費用が必要だし・・・

ダースベイダーの気持ちが、
よくわかる(これは冗談です)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/48335849

この記事へのトラックバック一覧です: ちがう、ちがう、ちがう。:

« チェスト行け | トップページ | 防人のうた »