2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 解体そして構築 | トップページ | 春らんまん »

2010年4月10日 (土)

入学式

4月9日 金曜日

午前10時より
合志南小学校入学式に来賓参加。

新入生92名のうち、男子49名、女子43名。
最近は、女の子の方が多いという傾向があると
聞いたことがあったのだが。

児童数は、微増の傾向。
合志市では、住宅開発が盛んである。
住みやすさ熊本県1位だから。

午後2時より
合志中学校第64回入学式に来賓参加。

新入生は、男子109名、女子87名、計196名。
やはり男子が多い。

議員での参加というのは、なにせ初めてなので
緊張してしまった。
それなりのステータスを出さなければと
なんか無理をしていたのだ。

公務なので、前日欠勤届を提出。
課長の無神経な一言。
「やっぱりですね」
つまり、議会以外にも公務が飛び込むの意。

自分の子どもの入学式に有給を使う職員に
いやな顔が出来るわけがないが、
有給休暇だと、ノーカウントなのに対して、
欠勤が多いと、自分の勤務評定に関わるからという話。


転勤族などという差別語を使いたくはないが、
ここ熊本のことを、
自分が2,3年でも
お世話になる土地だという意識が薄い人と
きちんと仕事をしたいと思いますか。

熊本の人は、最初冷たいけれど、
心底付き合うと、本当に情に厚いと言われる。

当たり前だ。
明治以来、中央集権の政治的中心地として、
その出先には、多くの官僚が送り込まれていたのだから、
その人がどこまで、本気かを値踏みする術は、
もうしっかり遺伝子レベルの県民性なのだ。





The story of the gene level.

« 解体そして構築 | トップページ | 春らんまん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/48041288

この記事へのトラックバック一覧です: 入学式:

« 解体そして構築 | トップページ | 春らんまん »