2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ジャックと豆まき | トップページ | 合志市長選挙と市議会議員補欠選挙 »

2010年2月23日 (火)

パジャマラマ

週刊文春で、例の今井舞さんが、
ジャニーズドラマについて、
例のごとく酷評していた。

手元にないので、
この文章自体に説得力がないが、
的確な指摘もないことはなかったような。
でも、編集部から、
ジャニーズ批判で発注されているので、
その線に沿って書かざるを得ない。

最近、急速に忙しくなって、
TVドラマを見る時間がない。
今夜帰ったら、
「おっと、榮倉奈々見損ねた」が第一声。
仕方ない。

「まっすぐな男」の深田恭子がいとおしく見える。
貫地谷しほり、コメディエンヌとして売れてるが、
美形だと思う。「龍馬伝」でも、いい役。

「人生はドラマ」と言えないこともない。
というか、「ドラマな人生」。
主役はあなただ。
あなたはあなたの人生を生きる。
映画や小説で、
他人の人生に重ね生きることもできるのだが、
それはイマジネーションの世界であって、
現実の人生は、変わらずそこにある。

自然や、人とのかかわりのなかで、
ドラマの筋書きは、いくらでも変わる。
予測不能というわけではないが、
予測可能ではない。

どんなにつまらないドラマにも、
それなりのドラマがあるから、
ジャニーズというだけで、けなすのは、
やっぱり自分のイマジネーション不足を
さらけ出すだけだよ。




Lack of the imagination.

« ジャックと豆まき | トップページ | 合志市長選挙と市議会議員補欠選挙 »

サニーサイド・オブ・くまもと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/47647455

この記事へのトラックバック一覧です: パジャマラマ:

« ジャックと豆まき | トップページ | 合志市長選挙と市議会議員補欠選挙 »