2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« なんでも支持率 | トップページ | アロエの花 »

2010年1月21日 (木)

ゴールデン・スランバーズ

伊坂幸太郎の『ゴールデン・スランバー』を
読みたいと思いながら、まだ果たせていない。

のに、映画が出来てしまった。

「ゴールデン・スランバーズ」は、
ビートルズ・ナンバーである。

Once there was a way to get back homeward
Once there was a way to get back home
Sleep pretty darling do not cry
And I will sing a lullaby

と、うろ覚えで書いてみたが、
「昔は、うちに帰る道があった。確かにあったんだよ。
 泣かないで、可愛い君よ。子守唄を歌ってあげるから」
てな感じで、読んでないけど、
この歌がタイトルになった理由が
よく分かる気がする。

サム・ペキンパの『わらの犬』のラストで、
ダスティン・ホフマンが、つぶやくセリフ。
「もう家に帰る道を忘れた」(正確には覚えていないが、
そんな感じ)のことを、
ときどき思い出す。

生きてると、いつも目の前には、
分かれ道が現れる。
次々と。
戻れない選択。



The choice that you cannot return.

« なんでも支持率 | トップページ | アロエの花 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/47339740

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデン・スランバーズ:

« なんでも支持率 | トップページ | アロエの花 »