2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« クマモト・オイスター | トップページ | 政治とかネ »

2010年1月18日 (月)

プリンティング・シングズ

16日土曜日、フジテレビ系で放映された
「阪神大震災から15年」というドラマ。
神戸新聞社で当時働いていた人たちの
コメントを交えながら、櫻井翔君を中心に
あの日から7日間、神戸新聞社の記者たちが、
職業として、また人間として、その社会的使命と
被災者としての立場、感情とどう向き合ったか、
戦ったかの記録を、
淡々としたフィクションにしていた。
煽(あお)りが見られなかったのは、
ご本人たちが出演しているからだとも思う。

15年前、携帯電話やデータ通信の環境が
今ほど発達していなかったので、
新聞の製作・発行がいかに大変だったことか。
カメラだって、デジカメじゃないし。

だが、この2010年と大きく違うのは、
印刷された新聞の意義だと思う。
新聞社としては、いま同じような大災害が起きても、
紙媒体で、どうしても届けなければならないという
そういう世代の人が、かなり残っているだろう。
でも、情報の受け手としてはどうだろう。

今でも、印刷された号外が発行されるんだから、
それと同じである、とは言えないだろう。

個人的には、まだまだ印刷されたものを読みたい。
新聞でも本でも。






I want to read printed articles.

« クマモト・オイスター | トップページ | 政治とかネ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/47319631

この記事へのトラックバック一覧です: プリンティング・シングズ:

« クマモト・オイスター | トップページ | 政治とかネ »