2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 競合は談合のはじまり(非接触型) | トップページ | 年頭所感考 »

2010年1月 6日 (水)

介の字貼りのリーダーシップ

藤井裕久財務相が辞任して、
後任が菅直人に決まった。

過去に大臣になった人を見ると、
誰でもなれるんだ、と思わざるを得ない。
中には、政策通と言われる人もいたが、
それだって、ノーベル賞級の発見や発明を
するわけじゃなし・・・

年寄りが悪いってわけではないが、
鳩山内閣では、藤井さんだけがご高齢で、
かなり違和感があった。
私の個人的な感想だが。
あ、亀井さんも若くはないか。

だから、藤井さんの個人的な資質とは関係なく、
「予算編成にかかわった人でなければ
審議を乗り切れない」なんて、
そんな甘えたことを言う民主党関係者は馬鹿だ。

予算編成って言っても、
ノーベル賞級の新たな発明をするわけじゃなし・・・
これか、あれか、どちらを選ぶかの話でしょうが。
みんな悪者になりきれないのも
選挙があるからだけだろう。

悪事を暴くのも、国会の責任だろうけれど、
それよりもその先に、国民は政治主導を待っている。




The nation waits for political leadership.

« 競合は談合のはじまり(非接触型) | トップページ | 年頭所感考 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/47223569

この記事へのトラックバック一覧です: 介の字貼りのリーダーシップ:

« 競合は談合のはじまり(非接触型) | トップページ | 年頭所感考 »