2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« プラタナス | トップページ | きょうの俵山 »

2009年12月13日 (日)

つめたい部屋の世界地図

高校生のとき、まだ無名に近い井上陽水を
3回か4回熊本のライヴで見ている。
そのどれも、誰かの前座だった。

その頃聞いた歌で、
ずっと長いこと、歌詞もメロディも覚えているけれど、
タイトルがわからないものがあり、ずっと気になっていた。
私の自作曲に歌詞の世界がよく似ていたからだ。

「白い船」というのがあったので、それだろうと思っていたが、
何かで歌詞を見たら、違っていた。

それが12月11日の熊日の記事でやっとわかった。
新井敏記さんの「風と土の果て」という連載の
「井上陽水(上)」の回に、その歌詞はあった。


 はるかなはるかな見知らぬ国へ
 ひとりでゆく時は船の旅がいい

「つめたい部屋の世界地図」という題に、
そう言えば、そういうのがあったなと思う。

あの頃、陽水は池尻大橋のアパートに住んでいたらしい。
私は、東京に出て、世田谷区深沢に下宿したが、
渋谷から東急バスに乗って帰るとき、
「夜のバス」って、これだったんだなと気づいた。
そんなことも思い出した。

« プラタナス | トップページ | きょうの俵山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/47013036

この記事へのトラックバック一覧です: つめたい部屋の世界地図:

« プラタナス | トップページ | きょうの俵山 »