2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 直売所デフレ | トップページ | それが仕事じゃ… »

2009年12月30日 (水)

ビックリマウス!?熊本サプライズ

「新幹線元年事業」の意見交換会が、熊本県庁で行われたと、
12月25日の熊日の記事にあった。

脚本家の小山薫堂さんがアドバイザーを務めていて、
キャッチフレーズに「熊本サプライズ」を提案したと、
ラジオのニュースで聞いたとき、
私はわが耳を疑った。
「なんやそら!?(大阪弁で『なんやそれ!?』の意)」
こういう企画が大変なのはわかる。
しかし、そんな「落胆でサプライズ」なものを出さんといてくれ。
サプライズの中身が「民家宿泊、名物料理の開発」
と続くので、開いた口がふさがらなくなる。

熊本県人はそういうふうに、人の意見に文句言って、
足を引っ張ってばかりいるから、
熊本がちっとも発展しないのだとよく言われる。
私もその口だ。

しかし、小山さんはこう語る。
「人を驚かし、わくわくさせる企画を打ち出し、
ほのかな事業にしたい。
全線開業を機に県民が、
何をしたら人が喜ぶかというサプライズ体質になれば、
思いやる心が育つ」

なるほど、それがサプライズ体質か、と妙に納得。
自分たちで知恵をしぼれという思いやりだったんですね。

Beat your brains with yourself.

« 直売所デフレ | トップページ | それが仕事じゃ… »

サニーサイド・オブ・くまもと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/47153685

この記事へのトラックバック一覧です: ビックリマウス!?熊本サプライズ:

« 直売所デフレ | トップページ | それが仕事じゃ… »