2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ロゴモーション | トップページ | テキストはヒストリー »

2009年10月 6日 (火)

シリアス・ムーンライト

今朝の読売新聞に
松任谷由実さんと姜尚中さんの対談が掲載されていた。

姜尚中「消耗したり枯渇するってことはないんですか」
松任谷由実「『消費されてしまった』って思うことはありました。
これからもあると思います」

姜「僕は70年代、深刻なテーマを
シリアスに表現できる文学もあるし、
軽やかに表現できる音楽もあることに気付けなかった」

姜尚中さんは、(特に女性に)人気もあるし、
最近批判されることが多い。
真面目な性格で、嘘をついたり、ごまかしたりすることが
出来ないからなんだろうなと思う。

70年代より前にも
深刻なテーマを軽やかに表現する音楽はあったと思う。
しかし、いつのまにか目立たなくなっていたのだろう。

ひょっとすると、姜尚中さんは
自分のイメージを模倣しているところも
あるのかもしれない。
でも学者として、負けを認めるようなことを
正直に告白しているんだから、
やっぱり偉い。




Music to express a serious theme lightly.

« ロゴモーション | トップページ | テキストはヒストリー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/46415541

この記事へのトラックバック一覧です: シリアス・ムーンライト:

« ロゴモーション | トップページ | テキストはヒストリー »