2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな


無料ブログはココログ

« どうしゅうせって、言うんや。 | トップページ | 西の空 »

2009年10月25日 (日)

道州制。その気がやっぱり分からない。

10月20日の熊日に、
九州経済連合会(九経連)の松尾新吾会長のインタビュー。
その中で、
―民主党は道州制の早期導入に否定的です。
「道州制は地方分権の手段であり、
民主党が目指す分権推進と方向性は同じ。
環境政策はもちろん、
国際的な企業立地や観光面でも
九州一体の方が有利であり、インパクトも全然違う」
とある。
道州制を慌ててはいけない理由が、
まさにそういうところにある、という気がする。
州都をどこにするかで、熊本人はごねたり、すねたりしそうだが、
地方分権ではなく、特定地域集権になりかねない。
それを狙う以外に、道州制を急ぐ理由はないと思う。
各県が地方分権の担い手として、
もっと力を持つようになったら、当然
ネットワークとしての一体感を活かせるというものだ。

« どうしゅうせって、言うんや。 | トップページ | 西の空 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道州制。その気がやっぱり分からない。:

« どうしゅうせって、言うんや。 | トップページ | 西の空 »