2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« SONGS | トップページ | GDP改定値 »

2009年9月12日 (土)

やっぱり限定、サッポロ・ラガー

最近テレビで、サッポロ・ラガーのCMをよく見るようになった。
正直言って、「やっとここまで来たか、サッポロ」の感慨を覚える。

私が、ビールの味というものを覚えたとき、
つまりメーカーごとのわずかな違いに気づいたとき、
それは缶ビールではあったが、
自分に合うと感じたのは、アメリカのシュリッツだった。
しかし、今ウィキペディアを引いてみると、
その70年代のシュリッツは、シュリッツ史の中でも
最低の時期だったようで、なんか悲しい自分のテイスト。
その頃のサッポロビールは、シュリッツに近かった。

今年売り出しているサッポロ・ラガーは、
昨年コンビニ限定で売り出したこれ(引用)のようだ。

他に、これはかなり古い記事だが、
サッポロ・フツウ・ノ・ラガーヲ求む」や、
サッポロ=ミュンヘン=ミルウォーキー」という記事も書いている。

何故に、私がこんなにサッポロにこだわるのかというと、
単に最高の味だと思うということではなく、
やっぱりノスタルジーに過ぎないという気がする。

だから、あんまり真剣に受け取らないでほしい。
それに、強いものより、
少し弱っちいものを応援したくなるではないか。
そういうものかな。

昨年の限定復活では、12万通の熱いメッセージが寄せられたのだと。
知らなかったなあ。てか、メッセージ送ったことを
忘れているのかもしれないけれど。





Akaboshi is beer of the workers.

« SONGS | トップページ | GDP改定値 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/46191590

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり限定、サッポロ・ラガー:

« SONGS | トップページ | GDP改定値 »