2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 麦わら帽子ぶん投げて  | トップページ | 再生の町 »

2009年9月18日 (金)

批判のための批判

9月18日、今日の熊日朝刊に、立花隆氏が
「鳩山新政権の発足」という文章を寄せている。
今日が上だから、明日下が掲載されるのだろう。
下を読まずして書かれるこのエントリーを許してね。

鳩山新政権の新閣僚の記者会見に始まり、
「脱官僚依存」の危険性がテーマである。

この記事の弱みは、鳩山新政権を批判することを目的に
書かれているところにある。
いま、この時期に新政権について書くとしたら
こういう批判の方が書きやすいと思う。

「新政権への移行が何も準備できていない」も
「事務方の役人と事前の打ち合わせが何もできなかったから
具体的な話ができない」も本当かもしれない。

でも、感情的な物言いに終始している。

官僚と事前の打ち合わせをしないように
新大臣たちは、申し渡されていたそうだが、
それぐらいのことやらないと、
新しい政治は始められないとも言えるのではないか。

官僚たちには、
ガツンと一発、無視される怖さを味わわせるのも
一つのやり方に思える。

私は、立花隆氏の文章を批判するために
これを書いたので、五十歩百歩だが。





Criticism for criticism.

« 麦わら帽子ぶん投げて  | トップページ | 再生の町 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/46246047

この記事へのトラックバック一覧です: 批判のための批判:

« 麦わら帽子ぶん投げて  | トップページ | 再生の町 »