2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 原子力世代 | トップページ | プラスティック・オノ・バンド »

2009年9月25日 (金)

イージジー☆ライダー

普通、声変わり前の少年は、高い声が出そうなものだが、
私の場合、小学校唱歌を歌うにも、
高いほうのミの音が出なくて、
それで音楽の授業では苦労した。
人前で歌うなんてことも出来なかった。

普通、それで一生音楽嫌いになりそうなものだが、
生活環境が幸いして、私を救ってくれたのは、
加山雄三と、グループサウンズだった。
加山さんの歌は、キーが低かったので歌えた。
それに、あのスケールというか、ハッタリ感。

小学校のバス旅行で歌ったのは、
「夕陽は赤く」だった。
あの頃からしばらくは、夕日が好きな少年だった。

歌うということは、どういうことなんだろう、と
最近考える。
なんてことを考えていたら、ソニーの
カーナビnav-uのキャンペーンで、
奥田民生の「イージュー★ライダー」を車の中で歌うという
オーディションがあるという。
オレにピッタリじゃんと思ったが、
東京まで自費で行かなければいけないので、
すぐさま断念。

車の中ではよく歌っている私だが、
人前でも歌いたいという欲求もある。
これって、自己顕示欲だけなのだろうか。
というのが、自問するところです。

ブログ書くのと、共通項はあると思う。




The desire that I want to sing in public.

« 原子力世代 | トップページ | プラスティック・オノ・バンド »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/46305098

この記事へのトラックバック一覧です: イージジー☆ライダー:

« 原子力世代 | トップページ | プラスティック・オノ・バンド »