2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 花火 | トップページ | カシミア »

2009年8月 6日 (木)

地球論壇化

文藝春秋8月号に、石原慎太郎氏が
「日米安保」は破棄できるという文を寄せているが、
その一番のテーマは、意外にも環境問題である。

「中国がいくら軍拡しようが、
インドが空母を持とうが、北朝鮮が核を持とうが、
後になってみればまったく無意味な努力でしかなかったという
全地球的な事態が到来するのではないだろうか」
それは、地球温暖化問題に
根本的な解決が図られなかった場合には、ということだ。

東京に、半ば強引にオリンピックの誘致を進める
強面の都知事。の政策と整合性がないような・・・

氏は環境問題については、もう手遅れだというニヒリズムに
毎日のように陥らざるを得ないとまで、書いている(大意)。

「物質的価値より、精神的価値に
重きを置いてきた伝統を持つ日本人」ならば、
経済至上の世界を、正しい方向へ導くことが出来る。
ということを石原慎太郎は言いたいのだ。
その無条件の自負心には、ただ敬服するしかない。




Japanese are great.



« 花火 | トップページ | カシミア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/45846763

この記事へのトラックバック一覧です: 地球論壇化:

« 花火 | トップページ | カシミア »